両手に猫☆彡奇跡の時間

猫ダイアリー

はートイレに行きたい。

結構我慢したけど、そろそろ限界に近い

でも、でも、こんなことは滅多にない

トイレに行って帰って来たらもう

いないかもしれない

ソファーに横たわる私のところに来てくれた2匹の猫

我が家のノルウェージャンのノルは

自律型の性格で

ベタベタと甘えてくれるタイプではない

黒猫のジジはヒトよりも猫が好きなネコで

ノルにべったりしているところをよくみかけるが、エサとおやつと遊ぶ時

あと本当に寒い時以外来ない

私がソファーで横になっていると

ノルが足元に、ジジがお腹の所に来て、寝た。

こんなことは滅多にないのだ

こんな、2匹ともが来てくれるパーフェクトで幸せな時間など、今までで数えるくらいしかないのだ

私は分かっている

こんな奇跡、めったに起きない事を。

でも、もう、限界。

トイレに、といれに行きたい。

ちくしょー。

ジジはさっと自分だけ体勢を変えた。

私だって、トイレにいぎだいぃィー。

ヒィー。

ガマンし過ぎて頭痛さえしだした

モウムリダ。

泣く泣くトイレへと旅立ちます

ゆっくり、ゆっくり

出来るだけ猫を刺激しないように

「トイレに行って来るからね

気にしないでそこにいてね

待っててね、そのまま待っててね」

静かに、出来るだけ音を立てずに、素早くトイレに行って戻って来る

ハッ。

まだ、居た。

まだソファーの上に居てくれたー!

トイレから帰って来る私を待ってる猫2匹

忠犬ハチ公ならぬ、忠猫ニ匹じゃないか

2匹とも体を起こし、座っているけれど

まだ居るよ。

これはもう一度、奇跡のチャンスがあるかもしれない

そーっと私が元いたソファーの場所に戻ります

すると、黒猫のジジがピョンとソファーの下へ降り、背伸びをして

ここではないどこかへ…by GLAY

そ、そうでしょうねえ

どうせ、そうでしょうねえ、

分かってたよ、知ってたよTT

もう一度、あんな両手にネコの

素晴らしい事があるなんて

思って無かったよ

トイレに行ったワタシが悪いんだよ

イイよ、いいよ、行きなよ

すると今度は足元にいたノルウェージャンのノルも動き出しました

ハイ。ど~うぞ。

どうせ、ジジの後を追って何処かへ行ってしまうんでしょうよ。

私から離れて行くんでしょ

今までありがとね、バイバイ。

と心の中でスネながらお別れをしたその時!

一緒にソファーで寝るノルウェージャンのノル

なんと足元からのお腹前に来て寝てくれました

はぁ~♡ありがとうありがとう

かわいいねぇここに残ってくれたの?

ありがとうねぇ(涙

ノルがソファーに来て

お腹の近くでそのまま伏せて

寝てくれるなんて、本当に無い事だから

小泉元総理並みに「感動した!」

こんなイイ事あるんだね

しばらく寝て、出て行ったよ

もう大満足のゴールデンタイムでした◎

と、実はまだ続きがあります

ノルがすぐに戻って来て

タッタラ~♪↓

人の上で寝る体重8キロのノルウェージャンのノル

1時間、私の上で一緒に寝ましたとさ♡

なんていい日だ!

タイトルとURLをコピーしました